FC2ブログ

第九弾CG集「寝取られ系」、制作開始

2018年


いつの間にかというわけでもないけど、年が明けてました。
今年もよろしくお願いします。

去年は二作しか出せなかったので、今年はいっぱい作りたいですね。
いっぱい作れば自然にレベルも上がっていくと思うし。

そのために。
各作業のスピードを上げることと集中出来る時間を増やすことを
とりあえず今年の目標にして頑張っていこうかなと。
何事も一気に変えるのは難しいので少しずつを意識して。

買ってもらうとやる気が出るので買ってくださいね。
よろしくお願いします。


新作について


ツイッターとかで報告している通り、新作の制作を開始しています。

blog_20180201.jpg
「寝取られ系」のイラスト集です。
本格始動は先月中旬。現在はストーリーのプロットとキャラ設定を終えて
シナリオ作業とイラスト作業を同時並行で進めてます。

上の画像からも分かる通り、今回は16:9のワイドサイズ構成で
一枚ごとの文字数を多くしてみようと思ってます。
今のところ、この方が自分の作風には合っていそうな感触。

内容としては「寝取られ妻との性生活」系です。
寝取られる妻と夫との関係性に焦点を当てたお話。
よりストーリー展開を重視して描写していきたいと考えてます。

まだ制作序盤なので販売時期は明言できませんが、
そう遠くならないよう進めて行くつもりです。

どうぞよろしく。

そんな感じです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ミニ企画始動 + 今後の予定

どうも。

最新作「悪女のオシゴト-末路としての幼稚化看護-」の販売開始から一か月が
経ちましたが、そろそろ次に向けて動き出す頃合い。

CG集やイラスト集などDL販売用の作品を作るのはもちろんですが
その他にも練習や実験を兼ねて次のようなことを始めました。

傾向音ミニノベル




要するにイラスト集の簡易版をツイッターで連載しようという企画です。
01_20171028.jpg 01_20171104.jpg 01_20171108.jpg
こんな感じで現在3シリーズの1ページ目を投下済みで、気分がのったものから
続きを描いていく予定でいます。

また、ツイッターだけでなくこのブログでも展開を考え中です。
「ミニイラスト集」でなく「ミニノベル」なのはこの辺の兼ね合いなので、
少し先になるとは思いますがお待ちいただければ嬉しいです。

なにはともあれよろしくお願いします!
できるだけ頻繁に投稿していきたい。


音声作品について


以前から少しほのめかしていますが、次は催眠音声を作りたいと思います。
ただこのジャンルは性質上、慎重にならなければならない要素が多く、
時間的にはかなりかかる見込みです。

好きなジャンルなので、ちゃんと納得できる形を見つけたい。
というわけで、詳しい情報含めもうしばらくお待ちください。

イラスト集については音声作品が落ち着いてから予定を立てるつもりです。
まあもうネタは固まりつつあるので、温めながらって感じでしょうか。

こんな感じです。
ではまた!
 

第八弾CG集「悪女のオシゴト-末路としての幼稚化看護-」 DL販売開始!

お待たせしました!
悪女のオシゴト -末路としての幼稚化看護-

傾向音の第八弾CG集 「悪女のオシゴト-末路としての幼稚化看護-」が
DLsite様でDL販売開始となりました。

リンクはこちら → 


今作は「悪女のオシゴト」シリーズの二作目として作成しました。
前作の続きというワケではなく登場人物も異なりますが、
悪女の目線でエッチなオシゴトの内容を紹介するという形式は同一です。


内容についても少し。

一人部屋の病室で、キレイな看護師さんが24時間つきっきりで看護してくれる。
男性なら誰もが憧れるようなシチュエーションです。

だけどもし。
その看護師が「悪女」で、アナタを騙して利用しようとしていたら。
「記憶を失って退行していく病気」だと告げられ、信じ込まされてしまったら。
その上で生活を管理され、ひたすら甘やかされてしまったら。
様々な幼稚プレイを繰り返され、その快楽に依存させられてしまったら。

と、そんなお話です。


楽しんで頂けたら幸いです。
どうぞ、よろしくお願いします!

※DMM様でも販売開始されました!
→ DMM販売ページ


作品紹介


「この病室がアナタの終着点。ずっと赤ちゃんでいられる天国だよ♪」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ワタシは「看護師」として病院で働いている。

看護師とは患者のことを知り、信頼を得て、苦痛を取り除く職業。
病気で弱りがちな心身のケアを担う白衣の天使だ。

患者は身を委ねる相手がいることで治療に専念できるようになる。
唯一の支えとして自分でも気づかぬうちに信頼を寄せていく。

―――でもね。
その「看護師」が「悪女」だったらって、考えたことある?

それもキレイなお姉さん。
一人部屋の病室で、専属で、二人っきり。
そんな状況で一日中お世話されることになっちゃったら…って♪

優しく慰めて、寄り添って、不安を共有してあげる。
生活をすべて管理し、欲求を解放して叶えてあげる。

そうなったら…、なんて言わなくてもわかるでしょ?

取り入り、篭絡し、依存させるのなんて簡単も簡単。
何もわからない腑抜けにするのも言いなりにするのも自由自在♪

もちろん、患者が嫌がることはしないよ。
ただ快感に溺れさせて、甘えさせて、幸福を与え続けるだけ。

これから紹介するのはワタシの本当のオシゴトのお話。
とある男性患者が理性や記憶を操作されて何もわからない赤ちゃんへと
堕とされて幸せに破滅していくお話。

―――そして、ワタシが彼を利用してお金儲けをするお話♪

楽しんでもらえたら嬉しいな。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■基本CG 15枚
■画像サイズ:1600×1200
■ストーリーCG 115枚 (基本15枚 + 差分99枚 + 文字のみ1枚)
■全体CG 231枚 (ストーリーCG 115枚 + 文字なしCG 115枚 + タイトルCG 1枚)

 

「オシゴト系」イラスト集、販売時期見直し

お久しぶりです。

そして申し訳ありません。
次回作のイラスト集についてなのですが、制作が遅れています。


販売時期の見直しについて


前回の記事で「頑張って8月中に販売開始したい」というようなことを書きましたが
率直に言って間に合いまいません。

具体的な販売時期に関しても、まだ見通しが立てられていない状況です。
9月中旬以降になるのはほぼ確定で、9月中にはなんとか…という感じです。

もうしばらくお待ちいただければ幸いです。


状況


忙しかったとかそういうことはなく、単に見積もりの甘さが原因です。

今作は数か月前にシナリオを書き終えていて、しばらく寝かせてから
イラスト作業に着手するような制作方法をとっていました。
(間に音声作品を作っていたので、その影響です。)

で、今月に入ってからシナリオを読み直したのですが。
まあ、簡単に言うと修正したいポイントがありまくりました。
それに時間を使ったおかげでスケジュールがぶっ壊れたという顛末です。

現在はシナリオの修正を終え、線画の差分制作まで完了しています。
あとは着色作業と背景作業をひたすら進めるのみです。
これ以上、大幅に遅れることはない見込み。たぶん。

とにかく頑張ります。

blog_20170824.jpg
制作中イラスト集から1枚。


あと、別にひとつやりたいことがあって少しずつ進めています。
もしかしたらイラスト集より前にそちらを公開することになるかも。
フリーの予定なので、見て頂けたら嬉しいです。大したことはないですが。

では。


「オシゴト系」イラスト集、制作中盤!

blog_20170729.jpg

状況


お久しぶりです。

作業がひと段落してから更新しようと思っていたら一か月以上経ってしまっていました。
広告が出ないようにと思っていたのにな。。

さて、次のイラスト集についてですが。
基本線画の制作まで完了しました。
上のイラストのような、着色前の状態の絵が一通り揃ったというわけです。

差分に関しても、表情以外の部分は出来ました。
今回は今までに比べて動作差分が多めです。
男がよがらされてる感じを出したかったので、上手く表現できてるといいな。

ともかく、一番たいへんな部分が完了したので
これからはスムーズに作業を進めていけると思います。そうありたい。


以上。進捗報告でした。
頑張って来月中に販売開始できればと思ってます!

ついでにイラスト集の内容にも触れてみると。
とある理由で入院してきた男性が、看護師の罠にハマって性的に篭絡され
扱いやすいように幼稚化させられた挙句にお金儲けに利用されるお話です。

今回のイラストは堕とされていく過程って感じですね。
幼稚化ってことで、いろいろ今までと異なったプレイも取り入れました。
お楽しみに!

では!


余談


スプラトゥーン2はじめました。
プロフィール

傾向音

Author:傾向音
イラスト描いていきます。
何かあれば↓から!!
tendency_tone○yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カウンター
検索フォーム
リンク
作品一覧